サービス案内

企業向け仕事と介護の両立支援サービス

介護離職者は年間10万人超と言われています。介護離職の主な理由は「時間」に関することです。就業時間の融通が利かない、残業が多いというようなことです。

介護をしていると要介護者(介護される人)の都合で介護者の時間がふるまわされることが多くあります。それが度重なることで「会社に迷惑をかけたくない」「会社に居づらい」「仕事に集中できない」という状況になり、結果として辞めてしまうことが多く見受けられます。
また、介護についての相談先がわからなかったり、友達や同僚にも言えず孤軍奮闘する方も非常に多くいらっしゃいます。
「介護は情報戦」です。情報は上手に活かすことで働く介護者の味方にすることが可能です。
弊社のサービスの特徴は「現役介護者によるサービスの提供」。他にはないコンテンツの提供が可能です。
「わたしの経験が誰かのためになる」という姿勢で、現役介護者が働く介護者・未来の介護者へ向けて、各々が培ってきた知恵と経験を惜しみなく提供させていただきます。
まずはお気軽にお問合せ、ご相談ください。

ワーク&ケアバランス研究での企業向けサービスにより介護離職のない社会を目指します。

セミナー企画・講師派遣

相談・情報提供窓口業務/ コンサルティング

ハンドブック作成

セミナー事例

仕事と介護の両立に取り組んでいる介護者の体験談をもとになった実践的なセミナー
仕事と介護の両立支援の為の介護セミナー提供いたします。介護の初動や両立の心得など。

セミナー事例

サービス提供実績

セミナー企画から講師派遣、ハンドブック作成や個別相談など、「仕事としての介護」ではなく「家族としての介護」という介護者支援の視点をご評価いただいております。