Tel:03-6277-5456

セミナー講師派遣

img_questionary

現役働く介護者が講師です。
自身の約12年の介護経験もしかりですが、1年間で延べ1000件の介護相談実績による、多様な介護体験談を交えた講義が可能です。
「いつ介護がくるかわからない」従業員が「働く介護者」を疑似体験できる内容となっており、大変好評をいただいております。
介護者から見る「働く」と「介護」とはどういうことなのか、多角的にお話させていただきます。
もちろん、働きながらのケアプランや介護保険の手順などの基本的な介護セミナーも可能です。
ニーズに合わせた内容をご提供させていただきます。

介護研修講師

講師 和氣美枝
講師派遣のお問合せ・お申込はこちら

セミナー・研修・講演会・ワークショップ

セミナー・講演会

スライドを使って講師が壇上でお話させていただきます。
※目的・対象・人数・形式などカスタマイズさせていただきます。

研修・ワークショップ

グループ形式や個人形式は目的と会場に合わせて打ち合わせさせていただきますが、
双方向型の考えて体験して学ぶイメージです。

※目的・対象・人数・形式などカスタマイズさせていただきます。
講師派遣のお問合せ・お申込はこちら

内容・コンテンツ

仕事と介護の両立

仕事と介護の両立に欠かせないのはビジネススキルです。
「家族」「職場」「地域」「介護・医療」の環境をコントロールし、
極力要介護者のことを考えないで仕事ができる環境を整えるにはどうしたらいいのか。
介護の情報を具体的なノウハウに変えてお伝えいたします。
※対象者:全社員対象・40代以上従業員対象

介護のはじめに備える

介護離職者の50%がその時務めていた会社を1年以内に辞めています。
つまり、介護は初動が肝心なのです。
突然の介護。
介護の初動に何があるのか、どうしたらいいのか、また介護の初動に備えるにはいまから何ができるのか。
そしてそもそも介護とはどういったことなのか。経験談を交えてお伝えいたします。
※対象者:全社員対象・40代以上従業員対象

仕事と介護の両立支援~管理職の役割

仕事と介護の両立支援は経営者と管理職の取組み方によって決まると言っても過言ではありません。
有能な部下を家族介護で辞めさせないために、何ができるのかを考えていきます。
※対象者:経営者・管理職

働きながら介護をするということ

働きながら介護をするということは、会社・仕事に多かれ少なかれ影響が出ます。
ですから、家族の介護が始まったら会社に相談するのは当然のことでしょう。
とはいってもプライベートなことを会社に言いたくないという方も少なくありません。
なぜ、会社に報告すべきなのか、どのように報告すべきなのか、報告したからといって働かなくていいわけではありません。
どのように働けばいいのか、どのように介護に関わればいいのか。
経験談を交えてお伝えいたします。
※対象者:全社員対象・40代以上従業員対象

施設介護という選択肢について

現在、公的施設(特別養護老人ホーム)の入所条件は要介護3以上であることや、
どこもいっぱいで思うように入所できないのが現状です。
かたや民間施設(有料老人ホーム)は高額なものばかりではなく、
種類も豊富にあるため、「施設介護」という選択肢も介護離職防止の一手となり得ます。
ここでは、高齢者の住まいについて詳しくお伝えしていきます。
※本セミナーは業務委託で株式会社ケアプロデュースの講師が行います。

講師派遣のお問合せ・お申込はこちら

無料体験会&導入説明会

介護セミナー

「仕事と介護の両立支援」無料体験会&導入説明会
ワークショップのダイジェスト版を無料体験いただけます。

研修体験の詳細

TOPへ戻る

Copyright© 2017 ワーク&ケアバランス研究所 All rights reserved. Google+