Tel:03-6277-5456

介護コンサルティング

介護離職防止・仕事と介護の両立は経営戦略です。

介護者にとって介護も仕事も生活です。プライベート環境は自ら整備できますが、
職場環境は従業員一人の力では整備できません。
会社として仕事と介護の両立支援の環境整備に取り組むことで、
従業員が安心して働くことができるようになります。そして介護離職から経営を守ります。

企業における介護離職問題のマニュアル化は、介護問題の過渡期である現在において早期の劣化が考えられます。
WCBでは介護経験者の声をもとにした多彩なノウハウで、変化に対応できるコンサルティングを提供しています。
机上の空論ではない、地に足の着いた費用対効果の高いコンサルティングです。

「介護をしながら働くことが当たり前の会社づくり」をお手伝い致します。

介護離職防止対策モデル

model

介護離職防止コンサルティング

介護離職防止の目的はリスクマネジメントです。

介護離職によるリスクマネジメントができる仕組みづくり

①経営者による介護離職防止宣言
 ・介護離職防止セミナー
 ・介護離職防止ハンドブック
②従業員の現状把握
 ・アンケート作り(別途:システム開発)
 ・アンケート集計、分析
③介護に直面する前の従業員向け対策
 ・介護初動対策セミナーなど事前の知識や心構え研修
 ・介護経験者によるトークセッション
 ・介護離職防止キャンペーンおよび社内制度の周知
④介護に直面している従業員向け対策
 ・情報提供および相談窓口(介護体制の作り方・社会資源の使い方・
  入所などの勉強会、介護者ネットワークの紹介など)
 ・介護休業取得者フォロー(介護休業取得前、中、復帰前、復帰後)
⑤介護離職防止の社風づくり支援
 ・管理職向け介護離職防止ワークショップ
 ・介護離職防止対策委員設置

仕事と介護の両立支援コンサルティング

仕事と介護の両立支援の目的は企業成長・企業発展です。

両立支援における「介護」の側面から従業員を支える仕組みづくり

①働き方の改革
 ・法定制度以上の独自制度構築(別途:就業規則作成)
 ・多様勤務形態構築
②介護に直面している従業員向け支援
 ・社内介護者の会開催、社内介護者ネットワークの構築支援
 ・相談窓口(個別対応の情報提供、問題発見の機会提供、
      想いの吐露の機会提供)
③仕事と介護の両立支援の社風づくり支援
 ・介護経験者のトークセッション開催
 ・ロールモデルの育成およびフォロー
 ・ワーキングチームの育成、運営支援

介護離職防止対策未着手の企業様におかれましては、仕事と介護の両立支援コンサルティングのみの受注はお引き受けしておりませんのでご了承ください。

無料体験会&導入説明会

介護セミナー

「仕事と介護の両立支援」無料体験会&導入説明会
ワークショップのダイジェスト版を無料体験いただけます。

研修体験の詳細

TOPへ戻る

Copyright© 2017 ワーク&ケアバランス研究所 All rights reserved. Google+