Tel:03-6277-5456

仕事と介護の両立コラム

  • TOP
  • > 仕事と介護の両立コラム

介護は情報戦

2016.04.09
介護は情報戦

介護は情報戦と言われます。なぜ、介護は情報戦なのか、情報とはどういうことなのかを解説いたします。 病気になったら何故病院に行くのですか 私は、無料体験セミナーなどで、人事部の皆さまに向けて 人によってはものすごくイラッと…

詳細はこちら

育児と介護の違いについて

2016.03.31
育児と介護の違いについて

現代の日本における特に働きながらの育児と介護についての問題点をふまえ、二つの違いを解説いたします。また、職場内における両者の持つメリットについて考察します。 現代の日本における育児の現状 近年、日本の社会において、出産や…

詳細はこちら

従業員に介護者支援の制度を流布させる事の重要性

2016.03.14
従業員に介護者支援の制度を流布させる事の重要性

介護者支援制度の整備を進める国や企業の動きと、従業員の制度の活用に対する実状や認識を説明し、制度整備にとどまらず、従業員への制度周知の重要性を解説いたします。 国や企業の働く介護者支援への動き 政府は新たな看板政策「1億…

詳細はこちら

働きながらの要支援要介護認定申請

2016.03.07
働きながらの要支援要介護認定申請

行政手続きや病院での事務手続き、専門職との契約行為などは、先方が営業中に行う必要があります。 つまり、私たちが働いている時間と行政機関や病院、専門職の働いている時間は同じであるということを覚えておいてください。 よって、…

詳細はこちら

人事担当者へ介護の相談があった際に困らないための知識

2016.03.03
人事担当者へ介護の相談があった際に困らないための知識

働く介護者の多くが抱えがちな悩みについて解説します。そして、その悩みを抱きつつ人事担当者に仕事と介護の両立に関して相談があるイメージで、人事部としての支援策をご紹介します。 働く介護者が最初にぶつかりがちな壁 もし職場の…

詳細はこちら

仕事と介護の両立支援助成金創設

2016.02.22
仕事と介護の両立支援助成金創設

「介護離職ゼロ」に向けて厚生労働省は平成28年度から「介護支援取り組み助成金(仮称)」「育児介護支援プランコース(仮称)」を創設し、企業の取り組みを後押しする。 手続き方法や内容の詳細情報が入手できていないのですが、わか…

詳細はこちら

仕事と介護の両立支援の事例紹介

2016.02.15
仕事と介護の両立支援の事例紹介

日本の企業における企業独自の仕事と介護の両立支援への取り組みをご紹介し、働く介護者に対する職場での制度整備以外での両立支援の重要性を解説いたします。 働く介護者のための職場の環境整備 介護は往々にして各家庭の中で起こるこ…

詳細はこちら

介護と仕事を両立するために重要な上司の理解

2016.01.30
介護と仕事を両立するために重要な上司の理解

働く介護者の実体験を交えながら、上司や職場から介護への理解を得られないことへの介護者の想いをご紹介します。また、今後の職場における働く介護者に対する理解についての必要性を解説いたします。 上司へ介護者であることを伝えるか…

詳細はこちら

介護離職の背景と実態

2016.01.02
介護離職の背景と実態

まずは介護離職者に関する代表的な調査結果を取り上げ、介護者の実態を調べます。これらにより介護離職の背景を探ります。机上論ではなく、実体験を可能な限り交えながら解説いたします。 介護離職者に関する代表的な調査 総務省が公開…

詳細はこちら

東京ソーシャルワーク 月例ミーティグ「認知症高齢者の徘徊中の鉄道事故と家族の監督責任」に参加して。

2015.12.22
東京ソーシャルワーク 月例ミーティグ「認知症高齢者の徘徊中の鉄道事故と家族の監督責任」に参加して。

「ノーマライゼンション」という考え方をご存じでしょうか。 身体の障害の有無にかかわらず、全ての人々が平等に社会の構成員として自立した生活や社会活動を営むことを可能にすることをいいます。つまり十分な判断能力を持たない者が施…

詳細はこちら

TOPへ戻る