Tel:03-6277-5456

お知らせ

介護離職のない社会の創造を目指すWCB > お知らせ > ご協力ありがとうございました!1月5日放送NHK「ニュースウォッチ9」密着取材

ご協力ありがとうございました!1月5日放送NHK「ニュースウォッチ9」密着取材

2018.01.07

1月5日放送のNHK「ニュースウォッチ9」
介護離職しない!桑子が取材
桑子ルポ・介護離職しないさせない!ある女性の信念

と題して和氣美枝が密着取材を受けました。
本企画では、編集の兼ね合いで放送はされませんでしたが
本当にたくさんの方々にご協力いただきました。
急に決まった企画にも関わらず、ご快諾いただいた皆様に
心より感謝申し上げます。

それは12月18日からはじまりました

密着取材の様子をご紹介いたします。
12月18日から本企画が開始いたしました。
19日、20日と私が出張だったのと
たまたま21日が訪問看護の日だったので21日撮影決定!

12月21日は桑子真帆アナウンサーが埼玉までお越しくださり、
自宅でのインタビュー、母のデイサ―ビス訪問、ご近所の方のインタビューを行いました。
13時過ぎにNHKクルーが自宅に到着。
私のインタビューと自宅の様子を撮影しました。

15時ぐらいにデイサービスセンターを訪問。
桑子アナウンサーと3人で少しお散歩をしました。

デイサービスセンターの皆さまには無理をいってご協力いただきました。

母をデイサービスに戻して、田舎道を桑子アナウンサーとお話しながら自宅方面に戻ります。
カメラマンのOさんは後ろ歩きで私たちを撮ります。
プロの仕事とはこういうことなのでしょうね。

15時30分ぐらいに自宅方面に戻り、ご近所の方のインタビューです。
私が生まれる前から我が家との交流のある小林勝男様にご協力いただきました。
いつも、母には「元気?」と笑顔で挨拶してくれます。
病気になる前と同じように接してくれます。これが一番うれしい対応です。


桑子アナウンサーは夜の同番組、生放送準備があるため、16時には局にお戻りになりました。
田舎までありがとうございました!

そして、次は訪問看護師です。
いつも母がデイサービスから戻る前に、または同時になるように、デイサービスのスタッフと訪問看護師は連絡を取り合ってくださいます。
キーボックスから鍵をとって訪問看護師は私がいなくても自宅に入れるようになっています。


いつもの様子を撮ろうということで、母が戻ってくる前に私は2階で待機です。

母はイケメン好きなのでNHKクルーに照れてます。

そして訪問看護師のインタビューです。

この後、私の自宅での様子を少し撮影してインタビューをとって初日は終了です。

12月22日(金)

この日は介護離職防止対策アドバイザー養成講座でした。
パーソル総合研究所様のご協力のもと、お部屋に入るところからカメラが回ってました。

まずは、本日講師デビューの宮里講師との打ち合わせ風景からスタート

参加者の皆さまにご協力いただき、授業の様子を少し撮影。

お昼休みには
受講生のインタビュー

宮里講師のインタビュー

そして私のインタビューを撮影

その後、NHKクルーはクライアント様である株式会社NENGO様に向かいました。
ご協力心より感謝申し上げます。

1月5日

年が明けて放送当日1月5日
連合の新年交歓会に参加する予定だったので、NHKクルーも同行です。

大きな会のためカメラをもって歩き回ることができず、
淑徳大学の結城先生他、お世話になっている方々をカメラ前まで連れてきての撮影でした。


結城先生ご協力ありがとうございます。

そして最後の最後に会場の外でインタビューをとって密着は終わりました。

放送ぎりぎりまで台本修正をしてくださった斉藤ディレクターには心から感謝申し上げます。
また、3日間とも撮影はOさん。3日目に連合の交歓会でお顔がみれたときは何だか安心しました。
2日間の音声はIさん。音声作業だけではなく、カメラ補助もして気遣いの絶えない働きっぷりでした。
皆さんと貴重な時間を共有できたこと、とても嬉しかったです。
ありがとうございます。

そして、生放送では力強く心に刺さるメッセージを最後にくださった桑子真帆アナウンサー。
本当にありがとうございました。

ご協力いただいた皆さま

急な撮影にも関わらず、快くご協力いただきありがとうございました!
デイサービス
ニチイケアセンター鶴瀬
訪問看護
スターコミニティ有限会社
介護離職防止対策アドバイザー養成講座共催
株式会社パーソル総合研究所
企業事例協力
株式会社NENGO
ご近所の方
小林勝男様・三木かずね様

TOPへ戻る